カテゴリ:飲み物( 1 )

抗がん人参ジュース



料理のレシピ、特に健康食のレシピであんまり言及されていなくて、ちょっと疑問に思うのは料理の際の加熱の温度と食材のことです。

一回目の記事にも書きましたが、例えばいくらよいオイルを高価で求めても、加熱に弱いオイルであれば、あっという間に酸化してしまいます。

同様に食材の殆どは基本的に加熱に弱いと考える方がいいと思います。
だったらなんでも生で食べるのか、というとそうでもないんですが、生食は大事ですね。

野菜は生で食べる。
調理する場合は、できるだけ60度以下で、というのが原則のようです。

加熱のことで皆さん考えられるのはフライパンとか鍋で調理しているときの温度を考えられると思いますが、案外見逃されているのは、ミキサーとかフードプロセッサーのモーター加熱です。
高速で処理することによって、ビタミンや酵素の大切な部分が壊されることが多いようです。
昔の人は臼とかすりばちとか使ってましたもんね。
いや、その今でも買えるんですけど、石臼だって・・・

うちもそのうち石臼を買おうと思っているんですが、とりあえず本日は生の話題でジューサーをご紹介します。

加熱や高速のショックを避けるためには低速モーターが原則です。

はい

じゃ~ん!

b0127880_3421571.jpg




うちで使っているこのジューサー
一眼レフカメラを買う積りで貯金してたのが、このジューサーに化けたのです。
だからうちは写真があんまり美しくないのです、ぶつぶつぶつ。

というくらい、高いのですね。
楽天でみたら、えーと3万円位していますね。

でも医療費や薬代に使うことを思えば、健康投資ということで・・・

特にうちはおとうさん(夫)は両親の系統両方が癌の系統で、私も父方は癌が多く、それより何よりチェルノビルの事故のときフランスにいて、情報統制のもと、全く注意をおこたったので、癌の発症の確率大です。

それもあって、ま、いいかな~
買っちゃおうかな~
と購入したのですが、うちはとても満足しています。


写真のここんところがまわって圧縮していくんですが、これがウニウニウニウニ~ッと周っているのが目で見てよ~くわかります。
普通のミキサーとかジューサーのガガガガ~ッというのとはえらい違いです。

b0127880_3425746.jpg




前のほうからは搾りかす、後ろからジュースがでてきます。

b0127880_3431944.jpg



こいつはたとえばパセリとかバジリコのような葉っぱのジュースもできるのでとても重宝ですが、うちで一番つくっているのは人参ジュースです。

人参は天然の抗がん剤とか言われているようですね。
組み合わせとしてよいのは人参とりんご。それにレモンを加えます。
人参にはビタミンCを壊すと言われている酵素が含まれているので、その働きを抑えるためにレモンを加えます。ついでに酸化もスローダウンしてくれるそうです。

美味しいですよ~
ぜーんぜん味が違います。
あ、人参、りんご、レモンは有機栽培のものを使ってくださいね。


ん~と、うちは別に宣伝したくないし、どこのお店にも肩入れしたくないんですが、一応楽天で見た、多分このジューサーだと思われるリンクを入れておきますね。これ と これ。でも他にももっとお店があると思いますよ。

うちで使っている機種はあとかたずけというか、組み立てるのもはずして洗うのもすごく簡単です。しょっちゅう使う台所道具はかたずけしやすいものでないと長続きしませんよね。


来て下さって有難うございました!
できましたらこちらをポチッとして足跡を残していただけると嬉しいです。(ブログランキングです。) 
ついでにこちらのほうもポチッとしていただけると益々嬉しいです!(にほんブログ村 料理 健康食です。)
よろしくお願いしま~す。


ついでに姉妹ブログのティエタのアニマルファームも見ていただけると嬉しいです。
私達一家(夫婦プラス猫)の住んでいるフランスアルプスの村の様子など、猫を中心に記事アップしています。
おっと、大事なことを忘れていた。
ティエタはうちの猫の名前です!
こちらがうちの品質管理部長ティエタ嬢です。

b0127880_3455080.jpg

[PR]
by tieta4ukitchen | 2008-03-26 03:49 | 飲み物